×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPReportAbout This SiteAbout Myself| Movies&Sounds| GalleryMurmuringSpotBlogNovelsChatBBSLinks| Extra Contents|

Cielo Estrellado's Food Reports
小作 (こさく)
山梨県に展開する、山梨県の郷土料理「ほうとう」のチェーン店。
2007年11月11日 調査


> Top > Food Reports

----
まえがき
Cielo Estrelladoのお食事レポ第一作は、山梨県の郷土料理「ほうとう」をメインに扱う店「小作」のレポートだ。
そもそも、「ほうとう」をご存知だろうか。
ほうとうは、小麦粉を練って作る麺で、うどんより太い1.5〜2cmほどの麺である。
これに山菜などの様々な具を味噌・かぼちゃ仕立ての汁で煮込む料理だ。
甲斐の戦国武将、かの「武田信玄」公が陣中食に用いた事でも有名だ。
つまり、信玄公は戦の間にもほうとうを食された、ということである。

私は麺類の中でもこのほうとうはかなりお気に入りで、山梨に足を運ぶ際には必ずといっていいほど此処で食事を取る。
今回は、私のお気に入り店「小作」についてレポートする。


小作 双葉バイパス店

この写真は、今回訪れた「小作 双葉バイパス店」です。外観はこのような感じになっています。

写真の建物が小作です。右手に写る水車が国道からも目立つため印象的です。

壁に書かれた文字は、「かぼちゃほうとう」と読むそうです。

看板

小作の看板を撮影したもの。

豚肉ほうとう

食事前に失礼して撮影。
写真は普通の「かぼちゃほうとう」に豚肉を加えた「豚肉ほうとう」です。
豚肉というぐらいなので豚肉が入っていて当然ですが、想像を超えた量の豚肉が入っていました。

ほうとうは量も多く結構お腹に溜まるので、完食に30分近く要しました^^;
小作のよいところは、ほうとう以外の品も扱っているところです。海老天重やアナゴ重も取り扱っているほか、馬刺しなども置いてあります。

かぼちゃが苦手だという人も、今日はほうとうという気分ではないときも大丈夫ですよ。

釜無川を臨む

窓からは、木々の向こうに雄大なる釜無川を臨む事が出来ます。

ゴメンなさい、ピントがずれてます…(^^A;)

釜無川を臨む 駐車場からも釜無川を臨むことが出来ます。

由緒ある水車 小作の入口の傍には水車がありますが、この水車、なんでも小作が開業した際からあるそうです。

あとがき

ここのほうとうは美味しい! それだけは私は確実に自信を持って言えることです。
ほうとうをお召し上がりになる機会はそうそうないでしょうから、山梨県をお訪ねになりましたら、ぜひ郷土料理「ほうとう」はお召し上がることをオススメします! お味のほうは、どうぞご自分でお確かめください(笑

公式ホームページもありますので、お出かけになられる際は是非ご参考までに。


Cielo Estrellado's Reports
山梨県名物 「ほうとう」・「桔梗信玄餅」
山梨県の名物は、ほうとうだけではなかった!!
2008年11月3日 調査


今回は山梨県の郷土料理「ほうとう」をご紹介しましたが、もちろん山梨県名物はほうとうだけでは御座いません!
私が知っている山梨県名物には、「桔梗信玄餅」という安倍川餅のようなお持ちがあります。
黄な粉がまぶしてあるお餅に黒蜜を絡めていただく―あの味、忘れられません♪

↓↓↓

というわけで、ゆきふりほしみはとある行程の道中にて山梨県に寄り道して調査!
それでは、「お食事レポート:「山梨県名物 『ほうとう』・『桔梗信玄餅』」をはじめませう。


This report was written 11/27 2007.
Last modifying is 11/22 2008.

reason for modifying : To add introduction of next report ( “山梨県名物 『ほうとう』・『桔梗信玄餅』” ).

トップに戻る
お食事レポート集の目次に戻る